モビットの返済は銀行振込か口座振替が可能です

テレビや雑誌の広告では、毎日たくさんの消費者金融の宣伝を目にしますよね。そんな中で、モビット即日融資のCMや広告をご覧になった方も多いのではないかと思います。竹中直人と夏菜がイメージキャラクターです。

モビットの名前の由来はご存知ですか?
社名は“Mobile”“Money”のMoと、データ単位のBit(ビット)という二つの単語を合わせた造語です。モビットとは、情報化社会にちなんだ語句を合わせた名前なのです。
そのモビットが2012年の10月から、新しいサービスを始めています。以前からそのスピードに定評のあったモビットですが、さらに迅速に対応できる、「WEB完結型申し込みサービス」を始めたのです。しかもこれは業界初となる試みで、非常に注目を集めています。
このサービスは、申し込みから利用までの全ての手続きをインターネットで行うことができます。面倒だった無人契約機へも行く必要がなくなり、電話や郵送の手続きもありません。この方法を利用すれば、誰かにバレるような心配はないので、消費者金融の利用を知られたくないという人にはうってつけのサービスです。
ちなみに、「三菱東京UFJ銀行」か、「三井住友銀行」のどちらかに、本人名義の普通預金口座を持っていることが利用条件となっています。
通常の利用においての返済方法としては、ATMからの返済か、または銀行振込が可能ですが、もし、上記の二つの銀行に口座があれば、口座振替も可能です。ですので、モビットを利用の際は、いずれにしても、これらの銀行の口座を持っておくと便利ですね。

Previous

Next